まよねコニッキ

ちょっとしたコトの記録

魔法の美術館」に行ってきた。

体感型のアート作品を集めた、見て聞いて触って楽しめる企画展。
それゆえ、家族連れの多いこと。
確かにこどもが楽しめるような遊びのある作品が実に多かった。
アトリエオモヤさんの「光であそぶ」、真鍋大度さん、比嘉了さんの「happy halloween!」、児玉幸子さんの「そらだま」は特にこどもたちからの人気を集めていた。
もちろん、大人も楽しめる。

私がいちばん気に入ったのは、パーフェクトロンさんの「inside-out」。
小さな町の中をライトをつけた車がぐるぐると走っている、それだけなのだが、ふと気づくとまるで自分が車で町を走っているのような感覚になるのだ。
とてもグッときた。

光を感じるアートって好きだな。

1 year ago

  1. mayoneconikki posted this